月別アーカイブ: 2013年10月

【ご協力いただいた方へ】アニバタ Vol.6 [特集]最近の京都アニメーション 献本のお知らせ

アニバタ Vol.6 [特集]最近の京都アニメーション」はおかげさまで無事発刊の運びとなりました。

つきましてはご寄稿いただいた方、および写真をご提供いただいた方に献本いたします。方法は勝手ながら以下のいずれかとなります。

  • メール便(営業所止め可)による送付
    • 恐れ入りますがこの場合、ご住所(営業所止めの場合は営業所の住所と営業所名)とお名前をお知らせください。
  • 11月4日に東京流通センターで開催される同人誌即売会「第十七回文学フリマ」での受け渡し
    • 暗証番号をお送りいたします。
    • たつざわならびに群馬仁は基本的にスペースにおりますが、急用や体調不良により不在の際はご了承ください。

ご希望の方法または保留の旨をお手数ですがたつざわ (@tatsuzawa tatsuzawa@gmail.com)までご連絡いただきますようお願いいたします。

アニバタ Vol.8 [特集]魔法少女まどか☆マギカ 原稿募集

おかげさまで本誌は無事発刊の運びとなりました。詳細は「アニバタ Vol.8 [特集]魔法少女まどか☆マギカ」をご覧ください。

アニメ・マンガ評論刊行会(代表:たつざわ)は、2013年12月29日~31日に開催されるコミックマーケット85において「アニバタ Vol.8 [特集]魔法少女まどか☆マギカ」を発売いたします。

2011年に大ヒットとなった『魔法少女まどか☆マギカ』は、10月26日に劇場版「[新編]叛逆の物語」が公開されます。それにあわせた今回の特集は以下の3点が狙いです。

  • 新編公開の機会にあわせて、2011年のテレビアニメも含めて今一度語りつくす。
  • 大ヒット作品が持つ幅広いファン層にお届けする。
  • 評論の射程を伸ばす。

つきましては皆様の原稿を募集いたします。何とぞご寄稿くださいますよう、よろしくお願い申しあげます。なお、今回はたつざわが窓口となり、群馬 仁が編集協力という編集体制です。

本の概要

  • タイトル: アニバタ Vol.8 [特集]魔法少女まどか☆マギカ
  • 編集者: たつざわ (@tatsuzawa tatsuzawa@gmail.com)
  • 発行所: アニメ・マンガ評論刊行会
  • 編集協力: 群馬 仁 (@Gunmajin_puff gunmajin_puff@yahoo.co.jp)
  • 装丁: B5判 横2段組(予定)
  • 印刷方法: コピー、オンデマンド印刷またはオフセット印刷
  • 頒布(予定):
    • コミックマーケット85
    • 同人誌販売店「COMIC ZIN」、「グレップ」、「タコシェ」および「アリスブックス」ならびにAmazon.co.jp(すべて予定)

原稿募集の概要

  • 締め切り: 11月13日 (水曜日)。
    • 作業の進め方(ご希望をお聞かせください)
      • (1) テキスト化の上で組版 (必須)
      • (2) 編集者の方で、表記整理 (漢字などの表記を共同通信社編「記者ハンドブック」に沿って修正) (あり[デフォルト]/なし)
      • (3.1) 編集者の方で、推敲 (あり[デフォルト]/なし)
      • (3.2) 執筆者様の方で、(3.1)の確認および推敲 (あり[デフォルト]/なし)
      • (4.1) 編集者の方で、校正 (必須)
      • (4.2) 執筆者様の方で、(4.1)の確認および校正 (必須)
      • (5) 編集者の方で、土壇場で明らかな誤りが見つかった場合の無断修正 (あり[デフォルト]/なし)
      • (6) 校了 (必須)
  • 送り先: たつざわ (@tatsuzawa tatsuzawa@gmail.com)
    • 件名にTwitterIDを添えていただけるとメール検索の役に立ち大変助かります。
  • 文字数: 3500字以上(自己紹介を含む)、12000字以内。記事が2本以上になっても構いません。
  • 形式: 【推奨】テキストファイル(UTF-8・BOMなし)、【非推奨】LibreOffice 4.1で開けるotd、docまたはdocxファイル
    • 脚注は (脚注:あいうえお)
    • 圏点は (圏点:あいうえお)
    • 太字は (太字:あいうえお)
    • ルビは (ルビ:日本|にほん)(ルビ:語|ご)
    • そのほかは別途ご指定により処理します。
    • DTPはAdobe InDesignで行う予定です。
  • 内容: 『魔法少女まどか☆マギカ』に関係する評論。
  • 自己紹介: 原稿下部に掲載するための70~700字ほどの自己紹介文をご用意ください。また以下にご記入ください。好きな作品、キャラクターは映画、アニメ、ドラマ、マンガ、ラノベ、小説などメディアを問いません。
    • 好きな作品3つ:『作品名』、『作品名』、『作品名』。
    • 好きなキャラクター3人:キャラ名(作品名)、キャラ名(作品名)、キャラ名(作品名)。
    • 『魔法少女まどか☆マギカ』で一番好きなシーン:シーンの説明。
    • 『魔法少女まどか☆マギカ』で一番好きなキャラクター:キャラ名。
  • その他:
    • 読みやすいよう適宜見出しをつけてください。
    • 「だ・である調」と「です・ます調」は混在させずどちらかに統一してください。ただし謝辞を「です・ます調」にするなど理由がある場合は使い分けても構いません。
    • 基本的に表記は「記者ハンドブック」に沿います。そのため基本的に常用漢字の範囲内とします(作品名、キャラ名など固有名詞をのぞく)。常用外には、漢字自体が常用外のほかに漢字は常用内でも読ませ方が常用外の場合があります。
    • 作品名は『魔法少女まどか☆マギカ』と二重かぎかっこで囲ってください。
    • 話数は「第3話」というように「第」を付し番号はアラビア数字としてください(一重かぎかっこは不要です)。
    • 会話や引用等で一重かぎかっこ「」を使用する際は、その中では一重かぎかっこは使わず、二重かぎかっこ『』をお使いください。
  • 原稿料: 基本的にないものとお考えください。
    • コスト削減のため一括・大量に印刷しますのでなるべく完璧な原稿をお願いします。
  • 掲載誌: イベント頒布時渡しまたはメール便配送。
    • イベントにお見えになる際は事前にご連絡ください。またメール便希望の場合についてもご連絡いただけると助かります。

2013年11月4日 「第十七回文学フリマ」頒布情報

アニメ・マンガ評論刊行会は、2013年11月4日(月曜日・祝日)、東京流通センターにおいて開催される「第十七回文学フリマ」に参加いたします。今回は新刊「アニバタ Vol.6 [特集]最近の京都アニメーション」を発行します。ぜひご来場ください。

概要

頒布イベント

  • イベント名: 「第十七回文学フリマ
  • 日時: 2013年11月4日(月曜日・祝日) 11:00~17:00
  • 場所: 東京流通センター 第二展示場 (E・Fホール)
  • スペース番号: オ-41~42
  • サークル名: アニメ・マンガ評論刊行会

頒布内容

新刊セット購入ですぱんくtheはにーさんの色紙プレゼント

今回、当会の新刊『アニバタ Vol.6 [特集]最近の京都アニメーション』と隣接サークルの新刊『セカンドアフターvol.3』の両方に記事を書いているすぱんくtheはにーさんの色紙をプレゼントする企画を行います。

対象は、第十七回文学フリマで上記2誌を購入された方のうち、希望された先着10名様です。色紙を希望される方も、希望されない方も、この機会にぜひ2誌セットでお求めください。

関連サークルのご紹介

オ-08 ウェブニタス
アニバタに執筆されたことのある土塊さんのサークル。毎回ひとつのキーワードを、様々な論者が語り読者のイメージを開拓するエッセイ誌『概念迷路』を刊行。
詳細情報:ウェブニタス -WEBNITAS- : 2013年11月4日 「文学フリマ(第十七回)」で評論集『概念迷路』頒布
オ-37 F会
20数名のレビュアーにより半期毎のアニメーション作品をクロスレビューする同人誌『Fani通』を頒布。委託頒布物として、アニバタに執筆されたことのある携帯@さん発行の『青い花アニメ版総括本』もあり。
詳細情報:コミティア106及び第十七回文学フリマの参加について – F会の呟き
オ-40 セカンドアフター 『セカンドアフターvol.3』 (第十七回文学フリマ新刊)
震災後の状況の中で消費社会的な生を改めて捉え返すためのサブカルチャー批評誌。vol.3では、アニバタに執筆されたことのある、すぱんくtheはにーさん、tacker10さん、kei_exさんの論考が掲載されています。
オ-41・42 当会
オ-45 アニメクリティーク刊行会 『アニメクリティーク vol.01』 (第十七回文学フリマ新刊)
アニバタに執筆されたことのあるmakitoさんのサークル。特集1「岡田麿里作品 2008ー2011」、特集2「「物語の終わり」/ゴースト」。アニバタに執筆された、Nagさんの論考が掲載されています。
詳細情報:【告知】11/4の文学フリマにて「アニクリ(anime critique)vol.01」発刊(Fホール(2F)オ-45) : 『アニメクリティーク(anime critique)』刊行会

2013年10月20日 「COMITIA106」頒布情報

アニメ・マンガ評論刊行会は、2013年10月20日(日曜日)、東京ビッグサイトにおいて開催される「COMITIA106」に参加いたします。ぜひご来場ください。

今回は「ウェブ二タス」から2誌受託しているほか、アニメのクロスレビュー誌を発行している「F会」と隣同士の配置となっております。「ウェブ二タス」の2誌は下記を、「F会」の参加詳細はコミティア106及び第十七回文学フリマの参加について – F会の呟きをご覧ください。

概要

頒布イベント

  • イベント名: 「COMITIA106」
  • 日時: 2013年10月20日(日曜日) 11:00~16:00
  • 場所: 東京ビッグサイト
  • スペース番号: J-26a
  • サークル名: アニメ・マンガ評論刊行会

頒布内容

2013年10月13日 「ぼんぼるフェス」委託頒布情報

アニメ・マンガ評論刊行会は、2013年10日13日(日曜日)、金沢勤労者プラザにおいて開催される「ぼんぼるフェス」において、既刊3誌を委託頒布いたします。ぜひご来場ください。

概要

頒布イベント

  • イベント名: 「ぼんぼるフェス」
  • 日時: 2013年10日13日(日曜日) 11:30~14:30
  • 場所: 金沢勤労者プラザ 304・305研修室
  • スペース: PA09a 「アニメ・マンガ評論刊行会」 (委託頒布)

当会頒布内容